医院ブログ|所沢市の歯医者|ともえ歯科クリニック

〒359-0021
埼玉県所沢市東所沢5丁目4-1
サンフレア東所沢 1F

tel:04-2945-3114

fax:04-2946-8133

メールでのお問い合わせ

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

:土曜午後は14:00~17:00
:祝日は9:30~14:30
休診日:日曜
※最終受付時間は終了時刻の20分前となります。

医院ブログBlog

コロナ禍にて再認識「セレックシステム」

2021年2月28日

皆さま、埼玉県所沢市東所沢の歯医者、「ともえ歯科クリニック」です。日本全国が相変わらずコロナ一色ではありますが皆様におかれましてもあまりご気分の優れない方が多いかと存じます。ただ、どんな状況でも「患者様」が求めるものは一体どう言うものなのかを常に考え患者様側に立ち寄り添って答えを出しております。ご迷惑をおかけしてしまうこともございますが、ご了承くださいませ。

 

 

さて、2年ほど前にリニューアルしたことはご存知かと思いますが、その際に素晴らしいシステム、「セレック システム」を導入いたしました。その後も技工用セレックも導入し、幅を広げどんどん先端的になっております。作製の際にファーネスという炉で焼成致します。その焼成時のファーネスもスピードファーネスはありました、が作製できる範囲に限界があります。その後導入した「プロファイヤ」と言われるファーネスは限界がなくなりました。事実上作れないものは無くなりました。そのプロファイヤの後にも仲間が増え、ファーネスがやってきました。「ビタ社」の「バキュマット」と言います。このファーネスは、ある事に特化しております。それは「仕上げ」である「ステイン と グレージング」です。

 

 

さてこのシステムは院内でコンプリートまで持っていけるシステムです。即ち、患者様のお口に入る噛むために必要な技工物を全て完成まで院内で作製できるという事です。通常歯を削ったら、「形」を採ります。「印象」という作業です。アルギン酸という材料を練り、トレーに盛り、お口の中に入れて2から3分で固まるまで動かさずにおいておく作業です。苦しく美味しくなく辛い作業です。その後その歯型に石膏を流し、固まった石膏模型を、技工所に送ります。到着したらそこにいる技工士さんが指定されたものを作り送り返してきます。それを予約したセット日に患者様にご提供するわけです。我々の手を離れてから、運送会社の方 ➡︎  技工所の方 ➡︎   運送会社の方 ➡︎ 当院到着。何人もの方が触れる事になります。

 

 

当院には秘密兵器が多々ございます。それも全て患者様の安全を守るための物です。「循環システム」「空調」「メディカルエアーライト」「クラスB滅菌機」「ハンドピース専用滅菌機」「ゴム手都度交換」「基本セット都度交換」等々。数え切れません。院内はとてつもなくクリーンです。そこで感染成立するはずがございません。しかし前述の技工作業において目に見えない感染経路が発生してしまいます。そして現在のコロナ禍。クリーンな環境で作製し完成し、ご提供できるシステムこそが、「セレックシステム」なのです。

 

 

セレックシステムにおける印象は、「スキャン」です。一秒間に5万回の光にて歯をコピーします。そのデータをPCに取り込み設計・完成し、ミリングマシーンがそのデータ通りにセラミックを削ります。研磨滅菌後、ご提供という流れになります。範囲が大きい技工物に関しては、設計後技工用セレックに情報をWiFiにて送り、そのデー手を元に再設計後、「インラボMCX5」という機械が削ります。これに関しては、「ジルコニア」という材料になります。女性の方はご存知ですね、「人工ダイヤモンド」です。これが今現在「歯」と言える最高の材料です。これを炉に入れて「シンタリング」という工程を行います。その際に前述の技工用セレックの「プロファイヤ」を使用します。

 

 

出来上がった技工物は完成ではありません。より一層自然なものにするため、「ステイン・グレージング」を行います。それを焼き付けるために、「バキュマット」を使用するのです。とても完成度の高いものになります。私は歯科医師として歯科技工士のトレーニングも積んできております。ご安心ください。以上のことから、今現在考え得る歯科医院としての患者様に対し、優しく安全なシステムこそが「セレックシステム」だと考え信じております。

 

 

次回はステインの話を行いたいと思います。